読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

子宮筋腫 原因と治療

手のひら先生のリウマチ相談室を運営する筆者が、高麗手指鍼の子宮筋腫についてお話いたします。

子宮筋腫鍼治療 その2

 子宮筋腫の治療効果はオーリングテストを使います。

理論的なことは日本バーディジタルオーリングテスト協会のホームページなどでお調べください。

ニューヨーク在住の大村恵昭教授が発明した、簡単でかつ最も鋭敏な検知装置です。

これを使えば治療後すぐにどの程度改善したかを確かめられます。

ただしこのようなことを信用出来ない場合は、鍼灸治療自体を受けないほうがよいかもしれません。

新治療法の経過を紹介いたしましょう。

初診時にどの程度子宮筋腫が広がっていたのか、オーリングテストで計測しました。

するとおへそを基準に測ると、横は左がおへその脇2センチ、右はほぼ脇腹まで反応がありました。

上下について計測すると、おへその上やはり約2センチまで反応がありました。下は恥骨までです。

これは腸など全体に内臓下垂などがあれば、それらも影響していることもあります。

これは筋腫が広がっているというのではなく、筋腫の影響で血流や気の流れなどが傷害されている、悪影響の出ている範囲というわけです。

左の子宮部分のほうが悪いですねと聞くと、そうですと言う答えが返ってきました。

検査結果が正しいと証明されました。

第2回めはこの範囲が少し狭まってきました。同時にからだが軽くなって来ました。

第3回めになると上はおへそより少し下、左横はおへそまですなわち体の中心まで戻しました。

右横は少し内側によってきました。

本日は少し眠気が来たようでした。

第4回め、上の方はおへそから2センチ下まで、左は中心から2センチ右に、そして左は真横からかなり中心に寄ってきました。

左側腹筋の端ぐらいと言ったらよいでしょうか。

本日は鍼をさしたあと30分ほど休んでいただくのですが、その間ぐっすり眠ったそうです。

このように眠気が出てくると、本格的に鍼治療効果が出てきたことを表します。

脳血流が良くなり体全体もリラックスするので、眠気が襲ってくるのです。

体調もかなり良くなったようです。

今まで浮腫んでいたのでしょう、本日は顔がスッキリし特に顎のあたりがシャープになってきました。

ご本人も治療効果を実感しているようです。

私が考えた免疫調整法1,2,3の効果は、今まで行っていた治療法にターボエンジンがついたように、かなりの速度で改善が進んでいるようです