読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

子宮筋腫 原因と治療

手のひら先生のリウマチ相談室を運営する筆者が、高麗手指鍼の子宮筋腫についてお話いたします。

ユーチューブに動画をアップしましたので、是非ご覧ください。 「パーキンソン病治療」 8年ほど治療を模索し、とうとうその結論が出ました。 「脳溢血脳梗塞後遺症の治療」 こちらは自分の脳溢血後遺症治療を、なぜ治すことが出来たのか動画でお話していま…

卵巣嚢腫について

チョコレート膿腫と言われている患者さんを治療し、もしその効果がすぐ出るなら、2,3日以内にお小水が濁ると言われています。 いまのところそのような兆候はなさそうです。 今回は第2回目の治療です。 お腹のオーリングテストでは問題ありとされ指摘され…

卵巣嚢腫や子宮など婦人疾患についての新治療法

卵巣や子宮と言うのは、他の消化管や循環器系臓器などと違い、そのものの運動はかすかなものと言えるのでしょう。 そこでチョコレート膿腫や子宮筋腫などの治療は、改善しても完治にするのが難しいと思えました。 ところがここで来られた患者さんに、ある機…

子宮筋腫の鍼治療 加速度的に改善

心臓の調整法を加えて今回は2回目の治療になります。体調は以前良いようでお仕事に励んでいます。本日のオーリング検査はいつものとおり、おへそを基準にして計測します。おへそより下に50ミリ下がりました。これは前回が40ミリでしたから、およそ10…

子宮筋腫の鍼治療 10月13日

人間にとって心臓とは何なのだろうか?西洋医学では単なる血液を送るポンプとしかみなされていない。東洋医学では「心」という臓器は、神が宿るところとされている。心臓が悪くなると人間は死んでしまうのだから、鍼治療では心臓を治療しないと言われていま…

子宮筋腫の鍼治療 5 生理に変化が

治療後の患部をオーリングテストを使っておへそを基準にして計測すると、下に25ミリ、右に20ミリ、幅は20ミリ、下は恥骨まで反応がありました。前回とは目だって改善してはいませんが、それでもミリ単位で改善が確認できました。生理ごの治療というこ…

子宮筋腫鍼治療4 不妊と子宮筋腫

子宮筋腫の治療第6回目です。顔つきが初回からすると別人のようにあごのラインがシャープになっています。女性の場合は体調がよくなるとお化粧ののりがよくなると言います。化粧をした肌ですがやはり赤い黒いといった表現の肌が、白く艶を持ち始めてきまし…

子宮筋腫治療 その3

本日の治療中に患者さんはぐっすり眠ったそうです。鍼を手に刺した後30分ほど椅子で休んでいただくのですが、治療効果が出てくると眠る方がほとんどです。刺されるときの痛みは病気が治る期待で耐えてもらっているようですが、神様は粋なごほうびを与えて…

長野式治療法

まだ高麗手指鍼を学ぶ前、故長野潔師の鍼灸を学んでいました。30万人も治療されたという先生は、九州にお住まいでしたが、デパートの店員さんも知っているという地元では超有名人でした。先生は治療にも自信を持っていたのか、誰にでも見学を許していたそ…

子宮筋腫鍼治療 その2

子宮筋腫の治療効果はオーリングテストを使います。理論的なことは日本バーディジタルオーリングテスト協会のホームページなどでお調べください。ニューヨーク在住の大村恵昭教授が発明した、簡単でかつ最も鋭敏な検知装置です。これを使えば治療後すぐにど…

子宮筋腫鍼治療 その1

子宮は筋肉で出来ている器官、卵巣は分泌腺です。鍼治療ではどのように治療するかというと、まずその臓器に対応するツボを刺激します。でもこんな簡単なことで治せたら、子宮筋腫は今頃問題にもなっていません。ツボ(坪tってなんか不動産屋みたいですね)取…

子宮筋腫の原因を考える 子宮と卵巣の成り立ちをみる

子宮と卵巣1対で生殖器の働きを持ちます。発生学を頭に入れて考えをめぐらすと、とっても面白いことに気がつきます。卵巣で生まれた卵子は管を通って子宮に到達するのではなく、排卵された卵子はゆらゆらと危なかしげに子宮に到達するのです。子宮には卵管…

子宮筋腫の原因 その2 冷え

近年子宮筋腫が増加しているのは、冷えが原因であると元新潟大学安保教授が仰っていました。女性は男性に比べ静脈が細いので、血行が悪くなりがちである。温暖化といえ冬は寒いのに、夏が来るとどのオフィスでも冷房を入れます。近年は特に極暑が続くので、…

子宮筋腫の原因を考える その1 視床下部・下垂体

子宮筋腫の発症原因は不明とされている。しかしストレスがかかっていると見れば、子宮の活動を阻害する物を探っていけば、原因となるものを探れる可能性があるかもしれません。今回は子宮ホルモンの分泌を促すホルモン、卵胞刺激ホルモンを分泌する視床下部…

子宮筋腫の原因 

子宮を鍼治療する時、肝経を使います。肝臓は筋肉や血液の流れのコントロールに関係するとされているので、この経を使うのかとやや半信半疑でした。子宮も筋肉で出来ていて最近の研究だと、これが周期を持って動いていることが判明しました。排卵前は精子を…

卵子の老化の生理的な意味

Newton ニュートンという雑誌をご存知と思います。2012年10月号に「卵子の老化とは?」妊娠を困難にする大きな原因の一つというテーマでこのことを解明しています。NHK特集でこのことが取り上げられたときは、ややもすれば現代社会で女性が置かれている…

子宮という器官は?

亡くなられてしまいましたが、長野潔という30万人も患者を診られた鍼師がいました。目が不自由でしたが、晩年に2冊の臨床図書を残されました。鍼灸月刊誌に症例を長期間にわたり掲載されていたときは、その全貌がわからず話題にもなっていませんでした。鍼灸…

子宮のメカニズム

不妊症の原因のひとつは、子宮そのものの働きが衰えていることが考えられる。今もあるかわかりませんが、射精の瞬間の体内動画が見られることがありました。ピッピッピッと射精すると、次の瞬間に子宮が降りてきて、精子を吸い上げるようにします。ヒョイ ヒ…

不妊症の原因に卵子の老化がある

NHKの特別番組で「不妊症の原因の裏に卵子の老化がある」特集が放映されたした。 http://www3.nhk.or.jp/news/web_tokushu/0625_02.html 背景に女性の社会進出があり、結婚出産が年々高齢化しているため、出産を考えた時卵子が老化していて妊娠できなくなっ…